アレンジパック ver1.03の仕様とver1.02からのアップデート方法

CardWirthアレンジパックver1.03の仕様とver1.02からのアップデート方法についての解説です。

 

■ver1.03の仕様

本家エンジン1.29がベースになった
久々に本家のエンジンがアップデートされ、機能も拡張されました。これに合わせてアレンジパックも1.29をベースにしています。

→エンジンの外観が個人で編集しやすくなった
今までは個人でエンジンの外観をカスタマイズする際、リソースハッカー等を使った編集が必要でしたが、1.03からは画像を差し替えるだけで簡単に外観を変えられます。

※アルファチャンネル画像も若干入れています

 

■1.02から1.03へのアップデート方法

本家のエンジンが変わったため、1.02からアレンジパックを使用していた方は下記の手順でアップデートをしてください。
①1.28用のヘルプファイル等を削除
②1.03の中身を1.02のフォルダに全て放り込んで上書き

■CardWirth Extenderのアップデートはどうする?


アップデートが完了すると起動時に更新のチェック機能を使うかどうかのアラートが出るようになります。
実はこれはアレンジパックの更新チェックではなく「CardWirth Extender」(本家のエンジン用の更新プログラム)のチェックで、そのままアレンジパックに適用してしまうとエンジンが起動しなくなってしまう可能性があります

 

現状私が判断する限り、初心者がアレンジパックにCardWirth Extenderの最新版を適用するのは敷居が高いと感じていますので、スルーしてください(もちろんアップデートできる方はしてください)
CardWirth Extenderの更新はこまめに行われているようですので、タイミングを見ながらアレンジパックもアップデートをかけていこうと思います。

 

※アレンジパックに関して何かありましたらツイッター等で気軽に問い合わせてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください